いつまでも見ていたい
あなたのお子さんによりそう
歯みがき応援団

 POSY(ポージィ)は「赤ちゃんが安全に楽しみながら、自然と歯みがき習慣が身に付く」をコンセプトにしたベビー歯ブラシシリーズです。POSYシリーズでは、初めはママ・パパが手を添え、次第にお子様が一人で歯磨きができるように、自発的なトレーニングができる商品づくりを目指しています。赤ちゃんの安心・安全のために、1996年のリング歯ブラシの発売以来、すべて国内工場で丁寧に作り上げてきました。
 お子さまの発育に合わせて選べるラインナップで、子育てが初めてのママ・パパも安心してお使いいただけます。
BPA FREE

ファインの商品は全てBPAフリーのプラスチック素材を使用しています。

POSYシリーズはお子様の
成長に合わせてお選びいただけます。
歯がはえるまえ
歯が生える前のムズムズ解消のおしゃぶりや歯がために最適な初めての歯磨き用歯ブラシ。シリコン素材なので赤ちゃんのデリケートなお口の中を傷つけません。
詳しくはこちら
まえの歯はえたら
まんまるグリップがストッパーになるので、のどまで届きにくい安心設計。赤ちゃんが自然と握りやすい形なので、無理なく歯磨き習慣が身に付きます。
ライムグリーン
詳しくはこちら
コーラルレッド
詳しくはこちら
まえの歯はえたら
お子さまが自分で歯みがきトレーニングができるリング歯ブラシと、ママやパパが仕上げ磨きをする専用歯ブラシがついた便利なセット。
 
ライムグリーン
詳しくはこちら
コーラルレッド
詳しくはこちら
まえの歯はえたら
お子さまの仕上げ磨き専用の歯ブラシ。ピンポイントで磨ける2種類の硬さの毛と、しなりやすく細長い持ち手で、奥歯まで磨きやすいデザインです。
詳しくはこちら
歯がいっちょまえ
歯が生えそろったら使う、お子さま自身で磨くための歯ブラシ。歯ブラシをすぐに取り替えなくてはいけないという方にも嬉しい、お得な6本組。
詳しくはこちら

初めての歯ブラシは<ぴから>
 ぴからは初めての赤ちゃんも歯みがきが好きになってもらえるようにつくられた、シリコン歯ブラシです。歯が生える前のムズムズ解消にもなり、“おしゃぶり”や“歯固め”にもぴったりです。やわらかいシリコン素材は赤ちゃんのデリケートなお口の中を傷めず、噛むことにより歯根に刺激を与え、しっかりと強い歯ぐきを育てます。まんまるグリップがストッパーになるので、安心しながら自然と歯みがきトレーニングができます。
ひとりで持っても大丈夫!安心・安全のリング型
 立ち歩きし始める時期のお子さまの歯みがきは、棒状の歯ブラシでは転倒した際にとっても心配です。そこで生まれたのが、喉まで届かない、まんまるグリップと短いネックのリング歯ブラシです。赤ちゃんが自然と握れる形なので、おしゃぶり感覚で歯磨き習慣が身に付きます。ブラシ部には繊細なやわらかい毛を使用しているので、お口の中を傷めず、優しく磨くことができます。「自分で磨きたいよ!」という気持ちをしっかりサポートする、25年続くロングセラー商品です。
磨きやすい!仕上げ磨き専用の歯ブラシ
 お子さまの歯みがきだけでは磨き残しが多く、そのままにしておくと虫歯の原因にもなりかねません。POSYの仕上げ磨き用歯ブラシは細身で小回りがきくので、パパやママが簡単に磨けて、しっかり汚れを落としやすいデザインです。ブラシ部には、先端にポイント磨きがしやすいしっかり毛と、後方に全体を優しく磨けるやわらか毛の2種類の毛を使用しています。さらに、細長い持ち手と薄型ヘッドで奥歯まで磨きやすい形を採用しています。ネックは程良くしなり、ブラシが歯列に沿って入り込むので、お子さまが痛がりにくい設計の歯ブラシです。

〜仕上げ磨きのポイント〜

① 持ち方はペングリップ(えんぴつの持ち方)

磨く場所や姿勢によって持ちやすく磨きやすい方法で。

② 力の入れすぎに注意

歯ぐきを傷めることがあります。軽く乗せるぐらいの力で、歯間もしっかり磨きましょう。

③ 指でお子様の上唇をめくり上げて磨く

上唇小帯(じょうしんしょうたい)と呼ばれる、前歯の中央にあるスジに歯ブラシが当たるととても痛いため、前歯を磨く際は上唇をめくり上げて、上唇小帯を指でガードしながら磨くと嫌がりにくいです。

④ 歯ブラシの毛先は90度

歯に直角に当てて毛先で汚れを落とすようにしていきます。

⑤ ブラシは細かく小刻みに動かして

1〜2本ずつ左右に動かし、1箇所10回ぐらいを目安に。

⑥ 磨く姿勢はあお向けがおすすめ

口の中がよく見えます。嫌がるようなら膝の上に座らせて抱きかかえるように磨いたり、立ったままでも大丈夫。また、保護者が正面で磨いてあげる対面磨きは上下の歯が見やすいです。どんな姿勢でも頭が動かないよう工夫してください。

 

⑦ 仕上げ磨きはなるべく歯みがき粉は少なめに

歯みがき粉が多いと口の中が見ずらく、唾液が多くなります。なるべく食後30分以内に歯ブラシをしてください。

⑧ 仕上げ磨き用とお子様が自分で磨く歯ブラシを使い分ける

子供は歯ブラシを噛んでしまう事が多いので、使い分けた方が仕上げ磨き用の歯ブラシの持ちが良くなります。

(歯科衛生士 古屋綾子 先生 監修)

 ママ・パパの4人に1人が、お子様の歯磨き中に転倒によってヒヤッとした経験があると言われています。(※1)このようにお子様の喉つき事故を心配するお客様から、「安全で安心な歯ブラシが欲しい」という声が当社にも寄せられたことをきっかけに、1996年、歯科衛生士と共同開発して誕生したのが業界初のリング型歯ブラシでした。赤ちゃんにとってどのような形が良いのか、実際に様々な形の歯ブラシを試してもらい、シンプルな丸い形が、自然と握りやすく、長く持っているという理由から採用されました。リング歯ブラシは発売と同年に、安全性とデザイン性が認められ、グッドデザイン賞も受賞しています。
 このことをきっかけに、仕上げ磨き歯ブラシのセットや、たくさん入った5本組などを展開する「POSY(ポージィ)」ベビー歯ブラシシリーズが生まれました。”POSY”は英語で”花束”という意味で、いろんな花(形や色)が集まった様子を花束に例えており、にぎやかで楽しい商品にしたいという想いを込めて名付けました。ファインは、これからも変わらぬ品質を保ち、たくさんのママ・パパに愛される商品を作り続けていきます。

※1 消費者庁・(独)国民生活センター調べ
オンラインショップ